読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏家族が贅沢生活を目指すブログ ~ toward luxulife ~

貧乏だけど贅沢したい! そんな願望を抱いてしまった一家族の奮闘記

スポンサードリンク

妻と娘がいなくなり寂しくて気が狂いそうなので副業に集中することにしました

f:id:snowlight2015:20170404201602j:plain


fuck the world! もとい love the world! が口癖の紅茶です。

少し前まで家族四人(一人はまだお腹の中)で、台湾の台北にて貧乏ながらも幸せな日々を過ごしていたわけですが、出産準備のため妻と娘は日本に帰ってしまいました。飛行機には、基本的に妊娠28週までしか乗れないというルールがあるからです。もっとも、妻のお腹は既に結構大きくなっていましたから、やはりそれくらいが限界なのだとは思いますが。

ということで、現在はボロいワンルームで一人暮らしをしています。ベッドが広いです。

はっきり言って、もう孤独でどうにかなりそうです。家に一人でいると寂しいので、最近はなるべく遅くまで会社にいるようにしています。夜、寝る前には、娘が台湾滞在中に撮影した動画を見ながら、強めのお酒を飲んでいます。それでも、なかなか眠れない時が多くて、眠剤でも欲しいななんて思っていたところです。

言うまでもなく、近年のトレンドは非婚化。「結婚はコスパが悪過ぎる」などと言って一人でいることを選択する人が非常に多いです。ですから、「一人暮らしが寂しい」なんて言っても、この感情はあまり一般には理解されないのかもしれません。

多分、社会人になって以降一人暮らししかしたことのない人は、もうそれに慣れているため、特に問題に感じないのだと思います。

私も若い頃は一人暮らしをしていましたが、夜は友人と飲みに出かけ、週末は彼女(今の妻)と一緒に眠る生活でしたから、正直なところ「孤独」なんていう大げさなものは感じませんでした。

台湾に移ってきた当初は、やはりメンタルがボロボロになりました。ただ、異国の地での生活ということで、日々の雑多なことに忙殺され、寂しく感じる余裕すら十分になかったのもまた事実でした。当時は、頻繁に妻が仕事の合間を縫って台湾に足を運んでくれたのですが、空港の到着ゲート前での再会はいつだって感動的でした。小説や映画の中に出てくるようなシーンって、案外その辺に溢れているのだなと、自らの経験を経て実感しました。

自分の中の何かが大きく変化したのは、娘が私のことを「パパ」と呼べるようになった頃からでしょうか。今朝だって、いつも通りSkypeで娘の顔を見ましたが、あの純粋な笑顔は、理屈抜きで胸の奥の方までスッっと入ってきます。娘はもう数ヶ月で2歳になりますが、今でもまだ、私はただ娘から呼ばれるだけで、毎回感動しているのかもしれません。

その結果、一人でいることにめっぽう弱くなってしまいました。親になったからこそ、より一層力強く元気に生きなければならないのに、、、

私は趣味のない人間です。子供の頃は部活のみに全ての時間を捧げていて、例えば、ゲームをしたり、漫画を読んだりはほとんどしませんでした。台湾では、電車の中でスマートフォンでゲームをやっている社会人をよく目にしますが、私はそういったものにはどうしても興味が持てません。テレビも一切見ません。バラエティー番組やドラマにどうしても興味が持てないのです。仕事上必要ですから、時事ニュースはネットで毎日十分にチェックをしています。多くの人がハマっているSNSも好きではありません。承認欲求が渦巻くだけの世界に足をあえて突っ込みたくはないのです。ブログにも、そういった側面が一切存在しないわけではありませんが、使い方次第では品良く利用することが十分可能だと思っています。

ちょっと話の方向がズレてきてしまいましたが、兎にも角にも、私には趣味がなく、一人の時間をどう過ごせば良いのか未だにわからないのです。例えば、台湾国内にはまだ訪れていない観光地なんかもたくさんありますが、今までの人生において一人旅なんてしたことがありませんし、どうしても興味が持てないのです。まああとは、ど貧乏ですから、自分だけのために貴重なお金を使いたくないという気持ちもあります。と言いつつも、お酒だけはどうしても断てませんが、、、

そんなこんなで、ここ最近結構深刻に悩んでいたのですが、ようやく良案が浮かんだので、今回ブログを更新しようと思い立った次第です。

「興味があろうがなかろうがやらざるを得ないこと」に仕事以外の時間を捧げることに決めまして。

それは「副業」です。この際、思いっきりお金を追いかけてみようと思います。金の亡者になってやろうと思います。

現在の私の年収は約250万円。貯金はほとんどありません。妻は第二子が1歳になったら働くと言っていますが、本当は幼稚園に入れる年齢になるまでは自分で面倒を見たいようです。

今時共働きなんて当たり前ですから、古臭い考えに囚われる必要はありません。そんなことはわかってはいるのですが、まあでも、男としてなんだか情けないなと、、、

よく「ATM」って表現があるけれど、自分はそれにすらなれないのかと、、、

ということで、これからちょっとゴリゴリやってみることにします。

具体的な内容ですが、当初は別ブログを作ってアフィリエイトでも、、、と思っていましたが、海外在住ということで、どうしても商品のレビューなんかが容易に書けないので難しそうなのです。もちろんアフィリエイトもなるべく併用したいとは考えていますが、とりあえずは、「クリック型広告からの収入」と「ポイントサイト」を中心に据えようと思っています。そして、その舞台ですが、新ブログではなく、こちらのブログでやってみることにします。

本当は当ブログは育児情報多め、かつ、別サイトでの活動を報告する場にしようと思っていたのですが、やはり大きいお腹を抱えながらの子育てということで、妻は最近、ブログ更新のための時間を確保するのが難しいようです。かと言って、一緒に住んでいない私では、娘のことはあまり書けません。

なので、しばらくは私が執筆した副業関係の情報が多くなるかと思います。「クリック型広告」に関しては、既に「はてなブログ」にお金を払って有料プランを契約し、当ブログに広告を数枚貼ってあります。そららがクリックされる度に、私たちにお金が入ります。また、次回以降、ポイントサイトの紹介なんかもさせていただく予定です。

ただ、今これを読んでくださっているあなたを「飯の種」にするというのも、何かちょっとゲスいなという思いがあります、、、

ですから、例えば、「クリック型広告を貼るための方法」とか「ポイントサイトで稼ぐ方法」等の、ブログ収益化の具体的な方法について今後はいろいろと書いていくつもりです。要は、有益な情報を提供する代わりに、読者の方には継続的に当ブログにアクセスしていただいて、収益化にご協力いただこうかなと、まあそんな感じです。ネット副業に関して言えば、「誰も損せずみんなが儲かる」といういい感じの関係の構築が可能なのです。

ということで、今後は「ブログ収益化」にフォーカスした内容をなるべくわかりやすくお伝えできたらと思っています。例えば、家計のやりくりに苦労している主婦の方などは、当サイトと歩調を合わせながらご自身でトライされてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ただの金儲けブログにしたいわけではないので、家族のこと、育児のこと等に関しても引き続きお伝えしていきたいと思っています。実は、妻と娘が帰国する前に、思い出作りということで奮発し、海外旅行に行ってきました。その模様もどこかのタイミングでお伝えしたいなと。

随分と長いごちゃごちゃした記事になってしまいましたが、今後も皆様にはお付き合いいただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク