読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏家族が贅沢生活を目指すブログ ~ toward luxulife ~

貧乏だけど贅沢したい! そんな願望を抱いてしまった一家族の奮闘記

スポンサードリンク

はじめまして

f:id:snowlight2015:20170114180723j:plain

 

当ブログ管理人「れもん」の夫の「紅茶」と言います。
この度、夫婦でブログを始めることになりました。交互ではないかもしれませんが、私も度々記事を書くかと思いますので、もしよかったらお付き合いいただけると嬉しいです。

 

ということで、まずは自己紹介をば。
一言で言ってしまえば、中年のド底辺サラリーマンです。。。
小さい頃から勉強が苦手で、学歴なんてないようなものだし、資格も運転免許以外持っていません。その結果、まともな職に就くこともできませんでした。そんな中でも、エリートたちと同じスピードで歳だけはとっていきます。気付けば日本ではどこも雇ってはくれない年齢に。現在は隣国の台湾にある小さな会社で働いています。それももう少しで契約が終了するので、その後は日本に帰って再び職探しをする予定です。

 

そんな私にも、一つだけ幸運なことがありました。それは家族を持てたことです。私は何の取り柄もない人間ですが、そんな私でも受け入れてくれた妻には一生頭が上がりません。子供はなかなかできなかったのですが、「もう無理なのかな、、、」なんて思っていた時期に吉報が。つい最近産まれたような気がしますが、昨年無事1歳になりました。子供の成長は本当に早いです。築数十年のボロアパートでの生活。ワンルームでキッチンすらなく、ベッドも一つだけ。そんなカスみたいな生活ですが、それなりに楽しくやっています。子供の笑顔の力は本当に偉大です。

 

現実に戻れば、アホみたいに金はないし、将来は真っ暗。いいことなんて何もない。でも、子供に不自由はさせたくない。

 

そこで年末年始に夫婦で相談した結果、「できることをやろう」という結論に至りました。こちらのブログでは、その「できること」をいろいろと紹介していこうと思っています。でっかく言うのなら、これは社会の底辺に位置している貧乏一家が豊かな暮らしを手に入れるまでのストーリーです。例えば、節約一つするにしたって、こうやってブログで面白おかしく書いたら、ほんのちょっとだけ楽しめるかな、セールで安いものをゲットできたら嬉しいけれど、それを誰かに見てもらったらもっと嬉しいかな、なんてことを考えています。

 

そんなこんなで始まった貧乏家族ブログ。現在進行形のリアルなエンターテイメントとして、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 

スポンサードリンク