読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏家族が贅沢生活を目指すブログ ~ toward luxulife ~

貧乏だけど贅沢したい! そんな願望を抱いてしまった一家族の奮闘記

スポンサードリンク

お金がないので副業の検討をしています

f:id:snowlight2015:20170211022301j:plain

 

こんにちは。「お金降ってこないかな〜」が口癖の紅茶です。

もう本当にお金が無さ過ぎて、毎日お金のことばかり考えています。

娘はまだ1歳なので、そんなにまでお金がかかるわけではないのですが、そう遠くないうちに大きなイベントが控えていて、それに向けてお金を用意する必要があるのです。

そのイベントは「出産」。現在妻は妊娠中でして、数ヶ月後に第二子を出産予定なのです。

「金がないなら子供なんて作るなよ、、、」なんて声が聞こえてきそうですが、ガチもんの貧乏人ってのは、金がないから普段とにかくやることがないんです。どこに行っても、何をしてもお金はかかりますから。そして、お金のかからないエンターテイメントなんてのはこの世にたった一つしかないわけです。

というのはもちろん冗談ですが、晩婚化が進んだ現代人のライフスタイルを考えれば、子供を作れる期間なんて昔の人のそれと比べて非常に短いわけです。「経済的に余裕ができてから、、、」とか、「35歳までは仕事に専念したい」なんて言って子作りを先に延ばした結果、子供ができず後悔している知人夫婦、不妊治療でびっくりするような額を消費した先輩夫婦なんかを見ていると、何が正解かなんてわからないものだなと思うわけです。

もちろん、子供を作るかどうかなんて各人の自由です。人生における優先順位の問題でもありますしね。

とまあそんなこんなで、兎にも角にも妻は第二子を妊娠したわけです。子持ちの方ならわかるかと思いますが、出産関係で必要なお金は人それぞれです。基本的に全ての人がもらえる出産育児一時金だけで足りる人もいれば、結構足が出てしまう人もいます。うちの場合、第一子の出産時には陣痛促進剤を使ったため、結構お金がかかりました。そうかと思えば、帝王切開での出産になり、加入していた医療保険から保険金が出たため、トータルで黒字になったなんて方もいるようです。

特にうちの場合、タイミングを見計らって私は帰国しなければなりませんから航空券代が必要で、さらに空港から妻の実家はかなり離れているため、交通費はもちろんのことタイミングによってはどこかで一泊する必要もありますから、結構出費はかさみそうです。

偉そうに言うことではないのですが、うちレベルの貧乏人になってくると、5万円とか10万円とか、急に出せと言われても簡単には出せないんですよね。。。

ということで、家族会議の結果、何とかしてもう少しお金を稼ぐしかないね、という結論に至りました。妻は現在動けませんから、私が副業をするしかないということです。

いったいどんな副業が可能か、考えてみました。

私には本業がありますから、インターネットを利用して手軽にできることが適当だろうと思い、情報を漁ってみたのですが、結構いろいろあるみたいです。具体的には以下のようなものが見つかりました。

  • SNSやブログ等を利用した出会い系サイトへの誘導
  • SNSやブログ等を利用したポイントサイトへの誘導
  • ブログ等を利用したアフィリエイト
  • 証券会社やFX専門業者のオンラインサービスを利用したFXや株式投資
  • ネットオークションを利用した各種商品の転売
  • アムウェイなどのネットワークビジネス


う〜ん、、、まあはっきり言ってどれもパッとしませんよね、、、

クリーンに楽にお金を稼ぐことなんて、そうそうできるはずがありません。

この中では特に、「出会い系サイトへの誘導」がかなり簡単に稼げるそうなのですが、さすがに倫理的にNGだなと。「ポイントサイトへの誘導」は悪くなさそうなのですが、私もそういったサイトを実際に使ってみる必要がありますから、海外に住んでいてそれが可能かどうかという点が課題になりそうです。「アフィリエイト」は爆発力がありそうですが、私のような学がない凡人に集客力のあるサイトが作れるのかどうかはわかりません。「FXや株」に関しては、実は、、、私はこれで過去にベンツ1台分くらいのお金をなくしていますし(後日詳しい話を書くかもしれません)、現在は勝負しようにもタネ銭がないので無理です。「転売」もタネ銭が必要だし、損失が出る可能性もあるので、まあないかなと。「ネットワークビジネス」は自分が胴元になるのならアリだと思いますが、既存のシステムに乗っかってその末端になるのはマズいだろうなと。

ということで、私にとって現実的なのは、SNSやブログ等を利用した「ポイントサイトへの誘導」や「アフィリエイト」あたりかななんて考えています。もう少し勉強したら、実際にサイトを開設してみたいと思っているので、その過程で何か面白いことがあったら、こちらで報告させていただくかもしれません。

ちなみに妻は、例えば昨年は、「お金がないから」という理由で頻繁に日本で宝くじを買っていたようですが、買ったら買っただけ赤字になったようです。まあ、日本の宝くじの当選金の期待値ってめちゃくちゃ低いですからね、、、

先日、家族三人で神社でおみくじを引いたら三人とも「末吉」でした。我が家には金運など皆無なのです。特に私のおみくじなんて、ちょっとびっくりするくらい、一切良いことは書いてありませんでした。私はどうも、神様に嫌われているようです。幼い頃、賽銭箱の前に落ちている硬貨を何枚か頂いたからでしょうか。

話がズレてきてしまいましたが、兎にも角にも、経済的な不自由からくるこの息苦しさを少しでも緩和するため、少し動いてみようかなと思っているところです。ほとんどアクセスのない寂しいブログではありますが、読者の皆様には生温く見守っていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク